珠の音会


☆アーティスト名 

                澤田成珠(さわだ なるみ) 珠の音会(たまのねかい)

パフォーマンス形態

    津軽三味線の独奏、合奏、民謡の弾き語り

活動経歴

    2000年より、津軽三味線を始める。

    2006年に津軽三味線名取となり、澤田成珠を襲名。

    津軽三味線全国大会in KOBE 一般女性の部準優勝、兵庫県知事

    賞受賞。

    その他数々の津軽三味線全国大会に出場し入賞歴多数。

    海外において、民族楽器のコンサートを行い、日本の民族楽器

    として津軽三味線を紹介し好評を博す。

    また、ユニット「夢扇」の一員として日本チャータークルーズ

    ()豪華客船「ふじ丸」にて船内演奏を行う。

    NHK 紅白歌合戦、NHK歌謡コンサートなどで歌手の長山洋子さ

    んのステージの伴奏を勤める。

    現在、後進の指導にも力をそそぎ、「珠の音会」を主宰し、

    ランティア活動を行う一方、津軽三味線弘前全国大会団体10

    以下の部に「珠の音会」として出場し、銀賞入賞。

    他、HPをご参照ください。

 

メッセージ(地球や子どもたちへ)

    私たちのクラス地球が緑を取り戻し、すべての生き物にやさし

    い地球でありますように。

    そして生きることへ夢や希望を持てずにいる子どもたちの力に

    少しでもなれたら幸いです。

 

活動の宣伝

    津軽三味線の珠の音会、邦楽ユニット華響を主宰する澤田成珠

    は、神奈川県相模原市と横浜市を中心に活動演奏する一方、市

    内でのボランティア活動など積極的に行っております。

    2010年に澤田成珠を会主とし、津軽三味線「珠の音会」を結成

    しました。

    「珠の音会」とは、人と人との輪を繋ぎ、また美しい音色を繋

    ぐという意味を込めて会名としました。

    津軽三味線の魅力を多くの人に伝える為に、向上心を持って

    日々精進し、一つ一つの音を大切に魂のこもった演奏を目指し

    ています。

    現在、子供から大人まで年齢層は幅広く、神奈川県横浜市を中

    心に活動しており、各地で行われている津軽三味線全国大会に

    意欲的に参加。

    201254日に弘前市で行われた〈第31回〉2012津軽三味

    線全国大会団体の部においては、銀賞入賞いたしました。

    澤田成珠の活動として、現在、横浜市港南区で隔月(奇数月)

    第4土12:30~より、東日本大震災復興応援ということで、

    『あいの風』というライブを行っております。

    音Cafe オトカフェ